lokal

ロカール探偵がゆく

第9話[前編]
〝あのお客さま〟が見つかった?!

 

吹き抜けるビル風に、冬の匂いが混じり始めたある日のこと。
東京のオフィスでippon のブログを見ていた斉藤通信員は、思わず小さく叫んでいた......。
コメント欄にあったその文字は...!
────「ロカールを持っています」。
またもや騒然とするロカール探偵社!

 

 

アシスタント
せ~んせ~~~っ(ドスドスドス)せんせ~~っ!あっ!(ゴロゴロゴロ)

 

lokal9-1_img01.jpg

 

─────  なんですか、騒々しい。

 

アシスタント
これが転がらずに歩けますかって。(第7話の)「グラフィオ/ビューロスタイル」さんのお話に出ていた、「ロカールを即決して持ち帰ってしまったお名前のわからないお客さま」から、
なんとippon のブログにコメントが入ったのですよ!
偶然ですよ、偶然!!東京都内の目崎真理さまとおっしゃる方です。

 

───── いま斉藤通信員から連絡があったわよ。とうとう愛用者さまを見つけたわ!

 

アシスタント
なぁ~んだ~~~。また先を越されちゃったの~~??

 

───── で?飛行機は何時?

 

アシスタント
(冷たいんだからもう。。)
はい、すでに外に車が待っております。

 

足取りも軽くゲートへ向かうロカール探偵。手には旭川銘菓のお土産。

 

lokal9-1_img02.jpg

lokal9-1_img03.jpgいってきま~す

 

「北海道の翼」AirDo で、
ビューン!「ベア・ドゥ」のカップかわいい。
lokal9-1_img04.jpg

 

.........10 月23 日の東京は、どんより曇り空。
___しかし気持ちははやるロカール探偵♪♪

 

lokal9-1_img05.jpg

 

品川でカメラマンと合流。

 

 

lokal9-1_img06.jpg

 

その後斉藤通信員と待ち合わせて向かった先は、都内のとある閑静な住宅街。
ひときわ目をひく煉瓦造りのマンションです。

 

lokal9-1_img07.jpg

lokal9-1_img08.jpg

 

緑豊かなガーデンが迎えてくれます。
lokal9-1_img09.jpg

「お待ちしておりました。さあどうぞ」

 

斉藤通信員
はじめまして。ippon の斉藤と申します。
今日は取材をお受けいただいて、本当にありがとうございます!よろしくお願いします。

 

............ここから長い廊下を歩きながらリビングへ向かう一行。

 

目崎さま
主人は恥ずかしいとのことで (笑)、私がお話するように言われているんです。
よろしくお願いします。
探偵さんは旭川からいらしたのですね。

 

───── はい、今朝は冷え込みまして、霜が降りて野原も真っ白でした。

 

目崎さま
実は、実家の母が1年間ほど旭川に住んだことがあるんですよ。

 

─────lokal9-1_img10.jpg

 

目崎さま
私もスキーが大好きで、北海道はいろいろ行きましたが、旭川では滑ったことがありません。

 

───── ぜひこの冬は旭川のパウダースノーを楽しみにいらしてください!家具工場も見学できますし。

 

lokal9-1_img11.jpg目崎さま
(目がキラキラ)

 

............一行、リビングに到着。

 

───── あっ!ロカール!!(キョロキョロ)
_____ お部屋の雰囲気によくなじんでいますね~。

 

lokal9-1_img12.jpg

 

目崎さま
主人が一目で気に入りましてね、
「ピカピカにではなく、木の風合いを残してほどほどにクリーニングして、と頼んで、
そのまま車に積んで帰って来たんです。
古道具屋さんを何軒も見ていて、主人と「ないねぇ」と言っていた矢先でした。

 

lokal9-1_img13.jpg

 

斉藤通信員
黒いソファーに合わせて購入されたとお聞きしましたが、こちらがそのソファーですね。

 

目崎さま
ええ。この「黒の色」とドイツのしっかりしたデザインの感じがよくてね。
そこで、合わせる椅子を考えたとき、たとえば紫色とかでもないし...と探していたわけです。

 

斉藤通信員
偶然ですね!ロカールのデザインをした当社の創業者は、若い頃職人としてドイツで修業しているんです。

 

目崎さま
やっぱり、そんな匂いがしますよ。意識していなかったけど、感性が合ったんじゃないかしら?

 

 

 

 

第9話[後編]につづく

 

 

「このあと予定があって」とおっしゃるお忙しい目崎さまでしたが、
暮らしを楽しむ工夫や、ご家族の様子をたっぷりと聞かせてくださいました。
後編では、目崎さまのお仕事の話も。