ippon & Vintage Blog

2016年2月のアーカイブ

一枚技テーブルが出来るまで

2016年2月28日 19:46

 

一本技テーブルは、穴や節、割れといった木のキャラクターをそのまま生かし、 

木の個性をそのまま楽しむオンリーワンの無垢テーブルです。無垢材ならではの風合いをお楽しみください。 

 

丸太の原木から完成品のテーブルになるまで、長い時間を掛けてていねいにつくられます。

 

1.港から運ばれてくるウォルナットの原木

 

2.製材所で丸太をカットします。

 

3.ベテランの職人さんが1枚1枚丁寧にカットします。

 

4.天然乾燥がはじまります。

 

5.天然乾燥中。整然と並べられた材木たち。

 
 
6.天然乾燥のあとは、人工乾燥機の中へ。
 

 

7.乾燥が終わり、倉庫で家具になるのを待ちます。

 

8.お客さまのご要望に近い原木が見つかり、デザインがはじまります。

 

9.サイズやデザインが決まりいよいよ製作開始。もうすぐ家具として生まれ変わります。

 

10.ダイニングテーブルが完成しました。心待ちにしているお客さまのもとへと旅立ちます。

 

 

 

 

  • 1

Contents

オンラインショップ

カンディハウス

ヴィンテージ取扱店

カンディハウス 旭川
カンディハウス 道央
カンディハウス五反田ショップ