ippon & Vintage Blog

2012年9月のアーカイブ

ふたつのダイニングスタイルフェア①

2012年9月30日 15:30

  EX105.jpg EX90.jpg

EXテーブル

スッ・パッ・カチッ3ステップで変えられる優れもの。

ふだんはコンパクト、来客時には天板を広げられる「エクステンションテーブル」。

マンション派や、ダイニング空間を広く使いたい方におすすめしたいテーブルです。

Ex.jpg

 

コンパクトでもいいものがほしい、という若いご夫婦や年配のお客様にも選ばれています。

食事以外にも広げたテーブルで伸び伸びと趣味の時間を過ごすことも出来ます。

ご注文の際には、ご希望通りの高さでの製作にも対応します。

 

選べる樹種は2種類。

ウォルナット.bmp  チェリー.jpg

ウォルナット/チェリー

オイル仕上げ

 

テーブルの形は丸形と正方形の2タイプです。

Ex丸.bmp     Exkaku.bmp

EXテーブルφ105  ⇒伸長時 巾1550 奥1050

EXテーブル90×90 ⇒伸長時 巾1400 奥900

 

 

ふたつのダイニングスタイルフェア

10月28日(日)まで開催中です。この機会に是非!

こちらのイベントは終了しました。ありがとうございました。

【ご購入特典】

① 期間中ダイニングテーブルをお買い上げのお客様に、

  上質なファブリックを使ったランチョンマットをプレゼントいたします。

Place-mat.bmp

② 現在お使いのダイニングと入れ替えられる場合は、旧品を無料でお引き取りいたします。

  お気軽にお申し付けください。

 

 

  ご来店の際は是非、スタッフにお尋ねください。

 

 

maintenance.jpg

メンテナンスのご相談も受付中

普段のお掃除のついでに家具もお手入れしませんか。

オイル仕上げ家具は初めてだから、どうしたらよいかわからない・・

引っ掻き傷が出来てしまったときは?

冷たいコップはそのまま置いても大丈夫?

・・・そもそもオイル仕上げって?

 

そんな疑問をお持ちのお客様は沢山いらっしゃると思います。

オイル仕上げのお手入れ方法について、お気軽にご相談ください。

想像しているよりも、ずっと簡単です。

 

*****************************

ippon[一本]の家具は殆どの商品がオイル仕上げになっています。(ヴィンテージ品を除く)

ご購入後のお手入れ方法も丁寧にレクチャーいたします。

実際に体験もすることが出来ますので、お気軽にお声掛けください。

 

皆さまのご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。 

 

 

 

ヴィンテージ ボルスL3Pソファー納品リポート(道央)

2012年9月30日 14:56

CONDE HOUSEの製品を代表するボルスシリーズ。

3Pソファーを約20年ご使用いただいたお客さまから、家具を新調されるご相談と共に

ヴィンテージ買取サービスのご依頼をいただきました。

 DSCF1118-w760.jpg

革部分は経年によるウレタンのヘタリと革が伸びている状態ですが ナラムク材の肘は綺麗な状態であるのと

シート内部は鉄骨構造を採用しておりますので、しっかりとした風格は健在です。

1093-IMGP00118-v760.jpg

シート部分のウレタン交換と革を張替えで新品同様のコンディションですが、木部のフレームは経年による

ヴィンテージ感を活かす為一部タッチアップとクリーニングにてレストア(修理・再生)されたボルスL 3Pソファー。

第2のオーナーさま宅に 納品させていただきました。

1095-IMGP00116-v760.jpg1094-IMGP00115-v760.jpg 

新品の仕上がりとは違い、経年変化したナラムク材の深みのある色が魅力的です。

もともと ご使用されていたセルジオLセンターテーブルとの経年の色が揃いました。 

IMGP0002-v760.jpg

ちなみに手前のスツールは35年ほど前に生産されたカンディハウスの旧ブランドHockの

シャーフLアームチェアー。まさに カンディハウス ヴィンテージルームの完成です。

使い続けられる家具 気持ち・・vintage
家具のエコは此処にあります。

お問い合わせは 

カンディハウス道央支店 ippon 札幌市東区北13条東1丁目1-15
TEL 011-743-4445
担当 白鳥  孝

 

「cosineのある北海道生活」楽しみませんか?

2012年9月27日 15:29

北海道も 例年になく残暑が続いておりましたが、やっと 涼しい いつもの秋の気配がやってきました・・・

この道は カンディハウスのある 旭川 永山エリア 木工団地のメインストリート。

 IMGP0016-w760.jpgIMGP0015-w760.jpg      

すぐ お向かいに cosine さんの工場とギャラリーがあります。北海道の建物らしく 三角屋根のギャラリーです。

IMGP0024-w760.jpg

まるで住宅にいるような窓の多い明るい雰囲気の「cosineのある北海道生活」を体感できます。

 IMGP0030-w760.jpgIMGP0025-w760.jpg                           

北海道生活のおおらかな時を刻む 「cosineの時計」の数々。窓越しに見える工場のロケーションには

厳選して乾燥している木材の数々をご覧いただけきながら、こだわりのcosineのものづくりを感じ取ることが出来ます。

 IMGP0019-w760.jpg                   

材料の表情を見極めながら、ひとつひつ 上質な生活の道具を作くる姿勢が よく理解できます。

  IMGP0020-v760.jpgIMGP0028-v760.jpg

「cosineのある北海道生活」に欠かせないドレスラックシリーズ・・下にはタオルや小物が置けるような

オプショントレーやバックが掛けられるオプションフック。もちろんオプションハンガーもあります。 

シルエットが美しく、花のある窓越しにのロケーションにもマッチします。

 IMGP0021-v760.jpgIMGP0029-v760.jpg               

実は このラック子供用があります・・

「cosineのある北海道生活」は親子で楽しめる目線があります。もちろん 子供から大人まで使えるワークデスクは

便利な棚がついております。いずれも高さの設定が変えられます。

IMGP0022-v760.jpgIMGP0023-v760.jpg         

他にも小さなお子様がお絵かきができるラックや おもちゃで遊べる卵型のテーブルお昼寝のソファーもあります・・・

小さなお子様から大人まで一緒になって楽しめる cosineの家具で「cosineのある北海道生活」楽しみませんか?

ご用命はippon五反田・カンディハウス旭川・道央にてお待ちしております。

 IMGP0017-v760.jpg

ipponエミールの魅力について

2012年9月15日 13:48

カンディハウスのデザインパートナーとして数々のベストセラーを生み出している中村 昇さん

ipponのアイテムにおいても パートナーDチェアーの復刻や新たに追加されたベンチ155 など

大変 ご好評いただいております。

今回ご紹介するエミールはipponの為に新たにデザインされたシリーズで、彫刻的なムク削りだしの

フレームワークに数々の見所があります。

IMGP0009-v760.jpg

IMGP0008-v760.jpg                      

ブラックチェリーの美しい木目を活かしながら削りだされるパーツを肘から背中へのなめらかなライン でジョイントしており

まさに 職人の手仕事による芸術の技とも言えます。  

 

こちらは 同じくエミール シリーズのソファー170のバックスタイル。

 IMGP0001-v760.jpgIMGP0004-v760.jpg

IMGP0003-w760.jpg

アームチェアー同様 脚部の削りだしと湾曲し美しい

背板のフレームワークが見せ所で、空間の仕切りとしてもご利用いただけます。  

 

 IMGP0006-v760.jpgIMGP0011-v760.jpg                    

座面の高さは420mmで沈み込みの少ない硬質ウレタンを採用しておりますので、立ち上がりがしやすく、足腰に不安な

方にもご好評いただいております。肘クッションの中身は枕と同じ素材を採用しておりますのでお昼寝に最適です。

IMGP0016-v760.jpgIMGP0013-v760.jpg

中村 昇さんのデザインされたパートナー&エミールで素敵なipponの空間を作りませんか?

IMGP0012-w760.jpg

 

 

「ふたつのダイニングスタイルフェアー」明日から開催!

2012年9月 8日 19:37

秋の夜長を家族団らんで過ごす・・・そんな空間にマッチするダイニングシーンを提案します。

SHOP内は秋のしつらえとともに、ダイニングセットをメインにリニューアルしています。

ぜひ、ippon五反田に脚をお運びください。

 

ふたつのダイニング001.jpg

■ サイズオーダーテーブルの中で、一番人気のソリッドテーブル(i)は無垢材で脚も3種類から選べます。

  ゆったりした座り心地のゴルファーDチェアーは、秋らしいワインレッドの革で張りました。

  SHOPの入り口の一番目立つ所に配置しています。

 

 

 

ふたつのダイニング002.jpg

■ ベンチスタイルのダイニングセットをお探しの方が最近は増えています。

  ipponで一番人気のベンチ:パートナーLDベンチ155は、そんなお客様から高い支持をいただいています。

  ベンチには、出入りのしやすいT字脚をお勧めします。

  こちらのSOテーブルもサイズオーダー対応商品です。

 

 

ふたつのダイニング005.jpg

■ テーブルを囲む人数に応じて伸縮出来る機能のあるタイプにも注目が集まっています。

  友人も招いてのホームパーティーシーンやお盆・お正月などの家族が増える場面では大活躍のテーブルです。

  写真は、105㎝の円形テーブルが長辺方向が155㎝まで伸びるタイプです。

  これと同じ機能で、90㎝の正方形が、90×140㎝の長方形に早変わりするテーブルもあります。

  どちらも簡単な操作ですので、ぜひSHOPで体験してみて下さい。

  合わせている椅子は、スタッキング(積み重ね)可能な事でも人気のあるピリカDチェアーです。

 

 

9月9日(日)~10月28日(日)までのフェアー期間に来店し、ダイニングセットを購入いただいたお客様には、ipponオリジナルのランチョンマットをプレゼント致します。

皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ちしています。

 

 

 

 

 

Contents

オンラインショップ

カンディハウス

ヴィンテージ取扱店

カンディハウス 旭川
カンディハウス 道央
カンディハウス五反田ショップ