ippon & Vintage Blog

2012年8月のアーカイブ

入荷情報:ボルスダイニング5点セット(ippon五反田)

2012年8月26日 17:39

ベストセラーのボルスダイニングセットが入荷しました。

昨年、ヴィンテージとして入荷して短期間で買い手がついた商品だったのですが、お買い求めになった方が転勤で泣く泣く手放さなければならなくなり、再買取になった品物です。

私たちは、カンディハウス製品である限り何度でも何年たってもお引き取り致しますし、こうして人から人へ受け継がれて行く事が、とても嬉しいと思っています。

三代目のオーナーになる方をSHOPでお待ちしています。

(詳しい情報は、こちらをご覧ください。)

 

ボルスD(佐近邸).jpg

タック イージーチェアー レストア リポート(道央)

2012年8月25日 13:58

北海道の中心地 旭川にCONDE HOUSE(旧社名 インテリアセンター)が誕生したのは1968年。

こちらはCONDE HOUSEの旧ブランド「Hock」の1980年代初期に生産されていた「タック イージーチェアー」

北海道 札幌在住の家具デザイナー中村 昇さんの作品で、同時期に発売された家具デザイナー 渡辺 力さん

の「リキロッカーと並びカタログ作成されていました。 

img-825135230-0001-v760.jpg

img-825135259-0001-v760.jpg

 

このたび タックイージーチェアーを25年以上 ご愛用しているお客さまより背の革が切れてしまったが

なんとか再生できないか・・とのご相談をいただき確認してまいりました。

DSCF5386-w760.jpg 

DSCF5384-v760.jpgDSCF5385-v760.jpg

シート部分がヌメ革を使用しておりフレームとのジョイントは革差込と真鍮金物にてピン固定されておりますが

一番 負荷が掛かる部分が裂けておりました。今回のレストア(修理・再生)は背の革の縫製を解いて裂けた

部分の革を交換処置いたしました。

NEC_0128-v760.jpgNEC_0127-v760.jpg

背・座シート部分の革ベルトのバックルがヴィンテージ感を高めております。

もう一脚お持ちのタックイージチェアーと共に 時を重ねてエイジングされたボルスL 3Pソファーとの

ヴィンテージ セッション復活しました。

(タック イージーチェアーは生産終了しており廃版となっております。)

 

使い続けられる家具 気持ち・・vintage
家具のエコは此処にあります。

お問い合わせは 

カンディハウス道央支店 ippon 札幌市東区北13条東1丁目1-15
TEL 011-743-4445
担当 白鳥  孝

 

旭川で一番人気!パートナーLDの魅力

2012年8月20日 14:00

 

旭川ipponショップで一番人気なのが、この「パートナーLD」シリーズ。

今回はこちらにスポットを当ててご紹介いたします。

 

partner-set.jpg

パートナーLD

1980年代に販売していた椅子をリデザインしてipponオリジナルアイテムとして再発売。背の形状の、無駄を

極力省いたシンプルなスタイルは、中国の伝統的な椅子からの着想です。

また、コンパクトなサイズでシンプルなデザインのベンチとの組み合わせにより、LDシーンの提案が広がります。

 

まずは、アームチェアーの魅力。

g-043.jpg

g-044.jpgg-045.jpg

親しみやすいフォルムで、合わせるテーブルや空間を選ばないシンプルなデザイン。

肘、背まわりは人が握りやすいサイズになっています。ゆったりとした座面は取り外しが可能で、

布や革を張込んだ座板が台輪にすっぽりと収まり 金具で留まっています。

g-0481.jpgg-047.jpg

背は幅広の枠の中心に背板が入っており、一見頼りなくも見えるこの背板が身体にフィットして格段に

座り心地を良くしています。試していただいた方ほとんどに「座り心地が良い!」という感想をいただけます。

g-055.jpgg-056.jpg

 

 

つづいて、ベンチの魅力。

g-070.jpg

こちらも、アームチェアー同様親しみやすいフォルムで、なんともいえない可愛らしい印象を与えます。

足元がすっきり抜けているので、重くならず軽快なデザインです。

g-072.jpgg-076.jpg

 

このベンチが使いやすい理由は、奥行きが深すぎず浅すぎず ちょうど良いことです。

80mm厚のクッションが乗っており座面奥行きは約490mm。お食事をするために身体を前傾させる場合や、

背にもたれてゆっくりするにも ちょうど良い寸法です!

g-073.jpgg-081.jpg

もちろん、ちょっとひと休み…と横になることもできます。

ベンチの脚を少しカットしてコンパクトなソファーとして使うのも良いですね。

※新規ご注文時の脚カットは無料にて承っています。

 

g-065.jpg

旭川で一番人気!のパートナーLDセットでゆったりとしたお食事はいかがですか?

テーブルはTコレクション サイズオーダーテーブルがおすすめです!

ぜひ、お近くのipponショップで実物をお試しください。

 

 

 

 

旧コネリアDテーブル レストア リポート(道央)

2012年8月13日 09:00

北海道の中心地 旭川にCONDE HOUSE(旧社名 インテリアセンター)が誕生したのは1968年。

こちらはCONDE HOUSEの旧ブランド「Hock」の1970年代初期に生産されていた「旧コネリア」

永年 ご愛用されているユーザーさまが多く、旧ブランドHock時代を代表するダイニングアイテムです。

(*現在 CONDE HOUSEのアイテムにあるコネリアとは異なります。)

img-811163421-0001-v760.jpg

img-811164055-0001-v760.jpg

今回 テーブル約35年使用されているお客様から レストア(修理再生)のご依頼いただきました。

 DSCF5392-w760.jpgDSCF5392-w760.jpgDSCF5394-v760.jpgDSCF5393-v760.jpg

 DSCF5392-w760.jpgびに

ビニールマットで 天板保護されておりましたが、はがしてみると痕がのこってしまい、大切な木目が台無しになっていました。

IMGP0004-v760.jpgIMGP0003-v760.jpg

天板と脚部すべて剥離再塗装修理後、美しい木目が復活し、お客様も大変喜んでいただきました。

通常80cm四方の角テーブルが中天板を付ける事により120cmまで伸張し、重宝される旧コネリアD EXテーブル。

koneriaEX.jpgIMGP0001-v760.jpg

お客さまも配送担当もみんなで感動したレストアリポートでした。。。

DSCF5402-w760.jpg

もちろん 私どもにとっても毎回 感動のお仕事です。

今回は35年前に付けられた先輩社員の検査合格のシールが残っていました。

 

使い続けられる家具 気持ち・・vintage
家具のエコは此処にあります。

お問い合わせは 

カンディハウス道央支店 ippon 札幌市東区北13条東1丁目1-15
TEL 011-743-4445
担当 白鳥  孝


 

 

 

 

 

 

 

 

 

入荷情報:ボルスL コーナーテーブル(ippon五反田)

2012年8月 9日 16:03

ロングセラーのシリーズ:ボルスLのコーナーテーブルが入荷しました。

こちらは、今は製造されていないアイテムで、樹種・塗装もウォルナット/LW色というレアな製品です。

78センチ角というサイズは、コンパクトなセンターテーブルとしてもお使いいただけます。

約30年ご使用されていたということで、天板には日焼け跡も有りますが、傷も少なく綺麗な状態です。

(コンディションなど詳細は、こちらをご覧ください。)

 

ヴィンテージ/ボルスLコーナー.jpg

肘の高さは、ボルスLソファーに合わせて作られていますが、このように違うソファーと合わせてもマッチします。

ちなみに、このソファーもヴィンテージで入荷しているソシアルL3Pソファーです。

左には、同じくヴィンテージのリキロッカー&スツールが写っています。

テーブルの上のスタンドはチーク材ですが、相性もピッタリです。

 

 

 

Contents

オンラインショップ

カンディハウス

ヴィンテージ取扱店

カンディハウス 旭川
カンディハウス 道央
カンディハウス五反田ショップ