ippon & Vintage Blog

2012年7月のアーカイブ

入荷情報:ラベンダーL 2Pソファー(ippon五反田)

2012年7月31日 17:04

コンパクトなサイズのソファーが入荷しました。

北海道旭川で製造しているカンディハウスにふさわしいネーミングの「ラベンダーシリーズ」です。

安心した座り心地のクッションはセパレートの置き式です。

脚部・肘部ともに重さを感じないフォルムで、座面の下にはお掃除ロボットも楽々入って行けます。

 

r005.jpg

r002.jpg

背面も置きクッションと同じ皮で張り替えました。

ヴィンテージ品として提供いただいたオーナー様は、新婚時代に購入されて、その後、置きクッションのみ張り替えてお使いになっていました。

なので下の写真のように布地と皮の混合でした。(いろんな事に対応出来るのがカンディハウスの魅力です。)

単身赴任時代もこのソファーは持参されたらしく愛着のある一品ですが、事情があり手放す事になりました。

DSC_0008.JPG

張地・内部ウレタン・力布は交換していますが、木部はクリーニングのみを施しています。

詳しくは、ヴィンテージ製品情報をご覧ください。

ヴィンテージ製品情報は、こちら 

 

 

ヴィンテージ入荷情報:リキロッカー&スツール(ippon五反田)

2012年7月29日 17:32

CONDE HOUSE製品の中でも、30年以上愛されているリキロッカー&スツールが入荷しました。

riki.jpg

 

ご主人様は、仕事の関係でCONDE HOUSEを知り、このロッキングチェアーを購入されたとのことでした。

長年使っているうちに、ロッキングチェアーは座面の布地が破れてしまい、内部のウレタンが見えていました。

satei-riki1.jpg

 

スツールは、奥様がご自分で張替を試みようとされたのですが断念してしまった・・・との事で、木部と座面が分解された状態で保存されていました。 

satei-riki2.jpg

こんな状態でもCONDE HOUSE製品なら問題なく修理可能です。

上の写真のように、見事に再生されています。 

 

詳しくは、ヴィンテージ製品情報をご覧ください。

ヴィンテージ製品情報は、こちら

 

 

 

AMCC 木工コミュニティキャンプ

2012年7月24日 16:00

__IGP4879.jpg 

AMCC 木工コミュニティキャンプに参加しました。

今年で4回目を迎える木工に関わる作り手・売り手・使い手の人が旭川に集まって行うキャンプに参加しました。去年に引き続き2回目の参加で今年は7月5日~7日の3日間でした。

AMCCについてはこちら

 

ipponで販売しているクラフトは全て旭川とその周辺のまちで作られているものです。

工房を巡り、作り手の気持ちをしっかりと聞くよいチャンスでした。

 

宿泊先はキトウシ森林公園という場所で、自然豊かな山のふもとでした。

___DSC_0994_2.jpg

朝食を済ませて外に出ると、リスに出会いました。

_IGP4889.jpg

また、この時期はラベンダーが咲き始める季節です。

_IGP4938.jpg

 

 

■高橋工芸

__takahashi_KAMI.jpg

人気のKAMI グラスを作っている工房です。厚さ2mmのコップは、まるで紙コップを持っているかのような軽さが特徴です。

___IGP4829.jpg

ロクロ挽きという手法で製作しています。

材料を丸太から手のひらに乗るサイズまで、全ての加工を丁寧に行っているからこそ、薄くて丈夫なコップが出来ます。

写真は高橋さん親子です。

___IGP4835.jpg

こちらはCaraデッシュシリーズ。

シナの木で作られる食器は大きさも様々で、一つ買うと他のサイズも欲しくなってしまう使い心地です。

小さなお子様に陶器はちよっと・・という場合もお勧めです。

 

■クラフト&デザイン タンノ / 丹野雅景木工デザイン製作所

tanno.jpg

緻密な象嵌や組み合わせ方でつくられる名刺ケースは代表作品です。

___IGP4846.jpg

写真は名刺ケースの製作途中の様子です。幾多の工程を重ねて、一つの物が出来ています。(詳しくはこちら

___IGP4845.jpg

こちらはジュエリーケースです。(詳しくはこちら

___IGP4838.jpg

丹野さんの工房兼自宅では敷地内でお米も育てています。秋には美味しい新米が食卓に載ることでしょう。

両サイドが丹野さん親子です。

 

■アートクラフト・バウ工房

___IGP4189.jpg

木の個性を生かしたものづくりをしているアートクラフト・バウ工房です。

大門さんの工房も親子で製作活動をしています。

主に家具は父親である巌さん、クラフトは息子・和真さんの作品です。どちらも他にはない個性的な木材の使い方をしています。

珍しい樹種をアクセントに使用する点もバウ工房の特徴です。

DSC_1002.jpg

___IGP4867.jpg

工房に併設したギャラリーが2フロアあり、銘木で出来たステップを登っていくと・・・!

素敵な家具に出会えます。是非一度、足を運んでみてください。

 

旭川を訪れた際には是非!

●アートクラフト・バウ工房
〒071-1425
北海道上川郡東川町西町9丁目4-1
TEL:0166-82-2213

 

 

 

◎次回は毎年初参加者が参加する間伐体験の様子をお伝えします。

 

ヴィンテージ入荷情報(ippon五反田)

2012年7月23日 15:18

ヴィンテージ新着情報

 

最近入荷したヴィンテージ製品を紹介します。

お客様が15年愛用したソファーが、ippon五反田 へやって来ました。

(ヴィンテージについては、こちら。)

 

social3.jpg

 

ソシアル(L)

3Pソファー

 

木部が見えない張りぐるみ式のソファーは内部のウレタンを交換し、表面を新しい革に張り替えました。

まるで新品の様に見えますが、骨組みの木部は当時のままです。

 

巾2180 奥830 高340 肘高480

張地/ルーベックBL

¥388,500(税込)

 

使用年数 / 15年

修理内容 / 表面材、内部ウレタン交換

 

social2.jpg

背はフラットな形ですので壁に付けてセッティングすることも出来ます。

背のステッチもアクセントになっていて、洒落ています。

social1.jpg

肘もやわらかなやさしい感触で、午後のお昼寝には枕代わりになり、重宝すること間違いありません。

 

maintenance3.jpg  maintenance4.jpg

定期的なお掃除は、ippon推奨レザーメンテナンスで行って下さい。

汚れが気になり始めたら、クリーナー&クリームでアフターケアをします。このひと手間が家具を長持ちさせる秘訣です。輝きも増し、ソフトな肌触りで使い心地も良くなります。  

 

 

 

 

五反田店リニューアル&新キャビネットのご案内。

2012年7月16日 11:44

おかげさまでippon五反田店は6月に1周年を迎えました!

 

店内リニューアルの状況とipponオリジナル・システムキャビネットのお披露目の様子です。

_IGP4970.jpg 

SHOPリニューアル 001-w760.jpg

SHOPリニューアル 004-w760.jpg

SHOPリニューアル 003-w760.jpg

SHOPリニューアル 002-w760.jpg

装いを新たに新作キャビネットシリーズが3タイプ登場しました!

ipponの家具の特徴でもある 天然の木目をいかしたオイルフィニッシュ。

材種はチェリーとウォールナットがお選びいただき、

天板もムク板と突き板練り付け から選べる仕様となっております。

是非 ippon 五反田店にて ご覧ください。

 

また、従来のリビングルームだけでなく子ども部屋や玄関など

多目的な場所で使用できるラグも提案しています。

DSCF5391-w760.jpg

サイズや形の セミオーダーもでき、カラーは12色展開していますので、

この時期 さわやかな色味を選んでお部屋の模様替えはいかがですか?

_IGP4982.jpg

五反田TOCビルにて 旭川の家具・クラフトの発信するipponを開店して1年。

ますます 皆様の心に響く「一本」のお店になるべく

スタッフ 一同 心より皆さまのご来店をお待ちしております。 

  • 1

Contents

オンラインショップ

カンディハウス

ヴィンテージ取扱店

カンディハウス 旭川
カンディハウス 道央
カンディハウス五反田ショップ